「ほっ」と。キャンペーン

Special thanks!           illustrated by Tatsuya  Yamasakki          女性行政書士がよろずアンテナでいろいろ受信中。


by aoki_office

扇形の菊

歩くのは仕事のうち。
すると、こんな季節も感じられるので、
お散歩好きの私には一石二鳥。

どなたかが丹精された見事な秋。
とある行政センター前にて。

c0045884_18334318.jpg


新しい携帯カメラに慣れるまで今少しだな(笑)

にほんブログ村 士業ブログへ
[PR]
# by aoki_office | 2007-11-21 18:33 | 携帯カメラの冒険

機種変更

今や仕事の相棒でもある携帯電話。
旧型モデルのため、ごつくて重かったのですが、
カメラが気に入っていたので、ぎりぎりまでがんばってもらいましたが、
いよいよメモリの管理が出来なくなってしまい、
とうとう先日機種を変えました。

なんだかたくさんの機能があるようなのですが、
まずは電話とメールだけは必要に迫られ…
いやはや、慣れるまで大変そうです。
宝の持ちぐされにならないように活用しなくちゃ。

新しい相棒、どうぞよろしく。

にほんブログ村 士業ブログへ
[PR]
# by aoki_office | 2007-11-17 12:18 | 雑感

行政書士試験

昨日は本年度の行政書士試験でした。
私も昨年同様、試験会場で運営のお手伝いをさせていただきました。

あいにくの不安定なお天気の中、
3時間の長丁場の試験に挑まれた受験された皆さま、
本当にお疲れ様でした。

にほんブログ村 士業ブログへ
[PR]
# by aoki_office | 2007-11-12 12:15

立冬だそうで…

c0045884_2036199.jpg

たまにはお仕事の報告もしたいのだけれど

それでも
夕日に映えたすすきが
あまりにきれいで

にほんブログ村 士業ブログへ
[PR]
# by aoki_office | 2007-11-08 20:36 | 携帯カメラの冒険

色づく秋

c0045884_11454740.jpg

かぼちゃのおばけともお別れ(笑)

馴染みの深い横浜の日本大通りでは、
いちょう並木が色づき始めています。
横浜三塔のひとつ、KING(神奈川県庁)の前で。
遅れてやってきた秋。

にほんブログ村 士業ブログへ
[PR]
# by aoki_office | 2007-11-06 11:45 | 携帯カメラの冒険

いきなりかぼちゃ♪

大変ごぶさた更新です。
いつまでも花火、ではいけませんので、かぼちゃ。
c0045884_11451056.jpg

またご報告いたします。
[PR]
# by aoki_office | 2007-10-06 11:45 | 携帯カメラの冒険
先日、江ノ島花火大会に出かけてきました。
泳ぐことが得意でない私にとって、
花火は夏を実感する時間でもあります。
今年は好位置に陣取れたので、
海上二手から上がる花火を存分に愛でることが出来ました。
c0045884_9174689.jpg

この花火大会の日が今年の立秋でした。

皆様、残暑お見舞い申し上げます。


にほんブログ村 士業ブログへ
[PR]
# by aoki_office | 2007-08-10 09:00 | 携帯カメラの冒険

やっと梅雨明け

関東甲信、やっと梅雨明け 観測史上4番目の遅さ

気がつけば、今日から8月です。早いっ!
関東地方もやっと梅雨明け宣言が出ました。
うーん、夏空がまぶしい。
c0045884_071046.jpg

セミの声もにぎやかです。
がんばれがんばれ。


にほんブログ村 士業ブログへ
[PR]
# by aoki_office | 2007-08-01 23:58 | アンテナ

山形のさくらんぼ♪

過日おじゃましたお客様のお宅で、
さくらんぼをごちそうになりました。

おお!神々しい(笑)
あまりにぴかぴかときれいだったので、
写真を撮らせていただいちゃいました。
c0045884_1122999.jpg

とても甘くておいしかった。
旬のものってありがたいですね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 士業ブログへ
[PR]
# by aoki_office | 2007-07-20 11:23

おひさしぶりです

とてもとても久しぶりの更新になります。

実は、前の記事を書いた直後、5月の連休明けに、
(成年後見制度の)任意後見受任者として携わっていた方が急逝されました。
正直、初めてのことでした。

任意後見契約に至るまで、信頼関係を築くのに長い時間をかけ、
やっとこれからたくさんのお話を聞かせていただけるね、と、
そう願った矢先のことでした。

任意後見受任者として、また遺言執行者として、
私はその方とのお約束を守るため、
日々は粛々と過ぎていきますが、
仕事とはいえ、人がひとりいなくなるということは、
とても淋しく辛いことです。
埋葬のあと、ひとりになったところで、やっと涙をこぼしました。

もちろん事務所の業務はこの方のことばかりでなく、
あれこれと進んでおりましたが、
私のお客様は個人の方が多いので、
このblogが「業務日誌」の形態をとるのはとてもむずかしい。
一体、何をどう書けばいいのだろうか、と必要以上に模索してしまい、
書けなくなってしまいました。

それでも、こういう仕事を私は選んだのだということも、
また実感しています。
今日また、昨年関わったお客様の思いがけない訃報を受け取りました。

このblogは君の存在証明でもあるのだから書きなさい、と、
促してくれた友人がいます。信頼出来る人生の先輩です。

そうしてまた私は、この仕事に関わる者として、
書き始めようと思います。
少しずつ、一歩ずつ。
見守ってくれるひとがいるのだと感じています。
きっと天国からも。

ありがとう。


にほんブログ村 士業ブログへ
[PR]
# by aoki_office | 2007-06-27 23:58 | お仕事のハナシ